感情を感じ切ろう。雲はいろんな形があっていい

自分の心にはいろんな感情が湧いてくる。

感情が多くわきすぎて、自分が押しつぶされそうになる。

でも、大丈夫。あなたは、感情ではない。

あなたは感情を感じる主体であって、感情に振り回されてはならない。

あなたは空であって、感情は雲である。

空は大きく、どんな雲でも受け入れる。

雨雲、入道雲、うろこ雲。どんな雲があってもいい。

空は全部受け入れている。

空の豊かさは、いろんな雲があることだ。晴れの日も雨の日もあって素晴らしい景色が生まれるのだ。

人生の豊かさはいろんな雲があることだ。

嬉しいこと、かなしいしいこと、楽しいこと、悔しいこと。

全て自分の一部を飾るアクセサリーに過ぎない。

だから、感情を大事なアクセサリーだと思って手の中に入れて「ありがとう」と思ってみよう。

なぜか「ふわっ」とした感情が生まれてくる。

宇宙は「ふわっ」としたエネルギーで満たされていく。理屈ではなく「ふわっ」としたエネルギーの中に私の天命が広がっていく。

最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。