「面白きこともなき世をおもしろく」するための凄いヒント!

♪三千世界のカラスを殺し~♪ぬしと朝寝がしてみたい~♪
と高杉晋作は、戦場に三味線を持って突撃していったと逸話があるが、まさに、「面白きこともなき世をおもしろく」生きた人生だった。

世はまさに明治維新前夜、上のものが下になるような、怒涛の乱世だ。

この荒波に呑まれるか?それとも、ビックウェーブを乗りこなして楽しむかは心持ち一つ。

「こりゃあ、面白くなってきやがった!」と思うか、「どうなるか不安でたまらない」と思うかは自分の選択だ。

精神世界的な話をするときにパラレルワールド、パラレルジャンプという話をする。

言葉だけだとつかみどころのない与太話だが、ある物事に関して「面白い」と思うか「不安」と思うかでパラレルジャンプするといえば、今はまさしくそうだ!と思う。

本当に、言葉一つで世界がガラッと変わる。波動がガラッと変わる。これがパラレルジャンプなのだ。

これが分かった私は、いいノウハウを一つ手に入れた。

目の前で何かイベントが発生した。それがいいことだろうがそうでなかろうが、瞬時に、心の中でまたは声に出してこういう。

「チャンス!」

すると、すべて「チャンス!」になるパラレルワールドにジャンプする。

 
 
 
 
最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。