今日はお父さんに「ありがとう」と言いたくなる日でした✨

開運ナビゲーターの

一華です
今日はあることがあって
お父さんに
ありがとうが言いたくなって
ブログを書いています
私の父は
私が幼い頃
とても仕事が忙しい人でした
私が起きる前に家を出て
私が寝てから帰ってくることが
当たり前の毎日を送っていました
企業戦士なんて
言葉がありましたが
まさにそれ‼️
小さい頃
私にとって父は
「一生懸命働いているお父さん」でした
父は、会社員をしていく中で
いろいろな経験体験をし
退職後は
勉強して国家試験を取得して
針灸治療院を開業しました
そのバイタリティは
すごくて(笑)
80才越えた今でも
現役治療師で
テニスにゴルフと毎日忙しく
暮らしています
(今は大人しくしてくれてますけど)
このバイタリティある
お父さんのおかげで
今の自分がいるなと思うと
感謝しかないですが(笑)
私も父に見習ってか
若い頃はめちゃくちゃ
仕事が忙しくて
家に帰るのが
夜中日付が変わってから
仕事にいくのは早朝出発なんて
感じでした
自宅のカーテンなんて開くことが
なかったほど
日中家にはいませんでした
仕事に
一生懸命になり過ぎて
空回りしていた時に
リフレッシュしたくて
久しぶりに休みをとり
家にいることにして
「万年開かずのカーテン」を
開けてみたところ…
そこに1面に広がっていた風景は
雑草ひとつない
きれいなお庭
そして
黄色いかわいらしいお花が
一面植えられていました
気持ちがフワァっと軽くなるような
何とも言えない温かい「黄色」でした
たぶん一生忘れられない光景…
お父さんだなと、すぐにわかりました
いつからなんだろう…このお花畑は?
この開かずのカーテンが
開かれることがなければ
気づけなかっただろう
父親の深い愛情…このお花畑
当時私は母子家庭で
一生懸命になって働き倒していて
お父さんは何一つ声をかけることは
ありませんでしたが
影ながら
がんばれがんばれという気持ちだった
のかもしれないなと思うと
泣いてしまいました
お父さんありがとう…
私は
きっとこれから先
何年何十年たっても
お父さんを思うときに
この一面に咲いていた
黄色いかわいいお花畑のことを
思い出すと思います
幸せの「黄色いお花畑」は
どんなときも
私の脳みその傍らで
勇気となり希望となり
お父さんから
愛されていた実感は
私の生涯の支えになってくれると
思います
いつも心から
感謝しています
ありがとうお父さん
最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。