ああ、秋やなあと思う瞬間

落葉

ポオル・ヹルレエヌ

上田敏訳

 

 

秋の日の

 

ヸオロンの

 

ためいきの

 

身にしみて

 

ひたぶるに

 

うら悲し。

 

 

鐘のおとに

 

胸ふたぎ

 

色かへて

 

涙ぐむ

 

過ぎし日の

 

おもひでや。

 

 

げにわれ

 

うらぶれて

 

こゝかしこ

 

さだめなく

 

とび散らふ

 

落葉かな。

 


家のエアコンが調子悪く取り換え工事をしてもらったのは大型台風が九州を過ぎた9月7日であった。

夜の蒸し暑く寝にくい状態は不快であるから、エアコンは必須であると思っていたが、周りを吹く風はうって変わってすでに秋であった。

秋はなぜかウラ悲しい気分になる。

夏の間は、ギラギラ照り付ける太陽と気分的に張り合っているようなそんな態度で過ごしていたが、秋になり太陽のパワーがトーンダウンしたかのようになると、今までキッと張っていた気分が少し緩む。

ああ、秋だなあ。

一年の大半が過ぎたんだなあ、思う。

で、ヸオロンって何?

最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。