対人ストレスをなくす(楽しむ)方法

他人に対して怒ってしまう、怒りを感じてしまう事はよくあります。

また、他人に対して怒っている「自分」をかえりみて、また怒てしまったり気分的に落ち込んでしまうという事もあります。

では、どうすればいいのでしょう。

まず、怒りの原因を知りましょう。それは他人と自分に対して特定のルールを押し付けてしまう事です。

  • あの人はこんな常識的な事もわからないのだろうか
  • 怒ってはいけないのに自分はまた怒ってしまった

この2点があります。

まず、他人はコントロールできないので「非常識な人」は世の中うようよいるものだとあきらめましょう。また、そんな人が一杯いるから世の中は面白いのだと思いましょう。

次に、自分に対してこのように許可しましょう。

「理不尽なことに関しては、怒っていいし、声を荒げて抗議してもいい。悲しいことがあれば泣いていいし悔しんでいい」

だから、怒っているとき、悲しんでいるときはその感情の中にありながら、時間がたって、感情が少しおさまってきたと思ったら、

「ああ、自分は生きているなあ」

と思ってください。

怒り、憎しみ、悲しみ という感情は、肉体という物質に入り込み分離感がないと感じられないものだからです。

だから、あなたが感じてる 怒り、憎しみ、悲しみ という感情は、宇宙の他の意識体にしてみれば宝物のような貴重な体験なのです。

これは、いまわからなくても、肉体という3次元世界から、素粒子(エネルギー)の世界に還れば(というか元に戻れば)自然とわかります。

だから、次の一瞬一瞬にどんな感情というエネルギーが沸き起こるか楽しみながら、あなたは感情という波乗りの遊びを続けていけばいいのです。

なぜなら、それがしたいというから、この現象界に出てきたのですから。

最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。