私が「潜在意識を変える」というのが好きでない理由

潜在意識を書き換えるワークというのがあります。

わたしは、(どらかというと)そういう感じのものが好きではありません。

なぜなら、このような考え方は「潜在意識としてダメな自分」があり、その自分を分離し、消し去らなければならないことが前提だからです。

これからの時代のキーワードは「分離から統合」です。

だから、「分離し消し去る」方法は逆なのです。

”潜在意識を変えよう変えよう”とする人は”変わらない”と言って悩んでいる人が多くいるように思います。

潜在意識は変える必要はないのです。受け入れるのです。

ここで言う潜在意識は別名インナーチャイルドと言います。

インナーチャイルドのイメージは小学生低学年くらいの泣いている自分なのです。

このインナーチャイルドはイラっとした時、ダメだと思ったときに顔を出します。

その時に

どうしたの?悲しいの?

と、お腹やミゾオチに手を当てて聞いてやるのです

潜在意識を変えるという行為は、泣いている子供をさらに怒鳴るようなものです。

それでは何ら解決しないのです。

インナーチャイルドを受け入れるのにお金はいらないのです。

あなたが、あなたの潜在意識と和解してください。そうすれば心がすうっとします。

そうすれば「潜在意識の書き換え」をしなければとは思わなくなります。

最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。