長尾弘先生を見て想うこと

あれを見よ 

深山の桜 

咲きにけり

真心尽くせ 

人知らずとも

松原泰道(龍源寺元住職)

今の世の中は、いい世の中になった。

インターネットで動画を見れば、長尾弘先生や、高橋信次先生の動画を見ることができる。

昔なら著書でしか読むことができなかった。

しかし、今は無料でご講演が見られるのだから、ありがたい限りだ。

高橋信次先生は50歳以前に亡くなられたから、今の私より若いことになる。

 

信次先生の活動期間は数年程度で、本人も死期を予言していたから、

講演一回一回も叫ぶように聴こえる。

時間がないということを自覚されていたのだろう。

 

信次先生の後を継がれたのは、長尾弘先生だと思う。

GLAとしては何の関係もないし、園頭広周先生のように近い師弟関係でもないから、

この世的には違うであろうが、信次先生の本来の理想の活動を行われたのが長尾弘先生だったのではないかと、

私は妄想してしまう。

 

「あれを見よ 深山の桜 咲きにけり

真心尽くせ 人知らずとも」

 

これは、長尾先生が講演で紹介された歌であるが、

長尾先生はこの歌の通り、

組織を作らず、呼ばれたところに行き、

大阪弁で、楽しいお話をされて回るという活動をなされた。

 

なんとシンプルで、お手本とする生き方だなあと思った次第である。

最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。