お金の事務教育基礎の基礎、その1

  • 2021年3月12日
  • 2021年3月12日
  • 業務日誌
  • 247View
  • 0件

皆さま、いつもお世話になっています。

 

一般社団法人一華五葉 事務局です。

 

一華の話で人気があるものの一つに『お金の義務教育』があります。
(人生が変わったという人も出た、価値観を吹っ飛ばす動画)

ここで、一華は面白おかしく話をしていますが、言っていることはシンプルで、常識的な事を語っています。

ただ、本人に占星術的で神秘的なイメージがあるので、言っている言葉がスピリチュアル的な雰囲気がありますが、まったくそんなことではなく、古典的経済学を語っているのです。

面白い部分をそぎ落として、超単純に説明します。

ここにハウスメーカーのセールスマンと家を建てたいと思っている人(お客様)がいます。

お客様の予算は1000万円です。

セールスマンは、お客様の要望を聞き、家を建てました。  ここまでの状態をAとします。

家が完成したのでセールスマンはお客様に家を引きわたし、代金1000万円を受け取りました。

売買が成立しました。 この状態をBとします。

実はAとBの世界には大きな違いがあります。

それはAの世界の価値の総額は1000万円ですが、
Bの世界の価値は2000万円なのです。
(もちろん家は減価償却で価値は減っていきますが、そんな細かいことは無視してください)
つまり、商取引というのは、発生した瞬間、この世の価値を高めるのです。
理屈っぽい話をすると、取引が成立した瞬間、名目GDPが増えたのです。
つまり、「お金は手放した瞬間価値を生む」と動画の中で言っていますが、これは当たり前のことなのです。

ここ大事なとこなので、次回【その2】に続きます。

 

 

押していただくと励みになります

友だち追加

 

一華五葉ホームページ
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>個人鑑定のおすすめとご案内

個人鑑定のおすすめとご案内

あなたの本来の生き方と幸せをサポートします。 あなたのホロスコープを知り、あなたの味方にしましょう。